• ヒューマンスイミングスクール

親子deスイミング

ヒューマンスイミングスクールでは、生後6ヶ月から入会ができます。

アクアベビーコースを紹介します。

1)水難事故防止について

 ベビースイミングは、今、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ諸国だけでなく、アジア、中南米にもひろく行われるようになってきました自家用プールの事故防止に役立つよう、ベビーが水中に落ちても自分の身をまもるための技術をみにつける発想からはじまりました。

お風呂に誤って落ちた場合も水に慣れ親しんでいる赤ちゃんなら身体のバランスをととのえ浮き上がってくることができます。赤ちゃんは普通で考えられないような事故を引き起こします。その危険性から少しでも回避できればすばらしいことだと思います。

2)発育、発達について

 水泳は人間の機能のなかでも基本的で非常に重要なものであり、赤ちゃんの脳の発達のそれぞれの段階と密接な関連をもっています。赤ちゃんが水泳の能力を発達させているならば、あらゆるプログラムでの能力は向上すると言って良いでしょう。水泳は呼吸の急速な発達を図るので運動と脳の発達の両方にとって重要であります。泳ぐこと、水中で身体を動かすことを覚え始めた赤ちゃんはそれをしない赤ちゃんより呼吸器系は高度に発達し、こうして高まった呼吸器の力は体力をつけ歩行などの耐久力のいる活動の助けとなります。  

 呼吸が高度に発達すれば、言語能力の発達にもつながってくるといえます。水泳は人間の能力の基本であり、赤ちゃんの脳の発達のそれぞれの段階のすべてと密接な関連をもっているならば、赤ちゃんの水泳の能力を引き出すならば身体的にも頭脳的にも良好な発達と発育がもたらされると言えます。

3)親子関係について

 水泳を通して赤ちゃんとの密接なスキンシップの時間をもつことができ、体調の観察や親子の楽しい時間をたくさんもつことができます。

母親ばかりではなく、父親との良い関係が求められてきおり、日ごろ赤ちゃんに接する時間が少ない父親にベビースイミングはのがしてはならない

親子関係の場と時間であるといえます。。

この赤ちゃんの時期は両親にとって大変世話のやけるときであり、また喜びと不安のときでもあると思います。ことに母親にとって育児の心細さや孤立感が非常に大きいので、身近に共感してくれる人がいてほしいものです。ベビースイミングはこの時期の最適の仲間つくりの場であるといえるでしょう。


4)家族関係について

  ベビースイミングのもうひとつ素晴らしい発展は家族関係のきずなを強める場として役割を果たすことができることです。

 赤ちゃんが水を楽しむことを通して、母親、父親、兄弟、姉妹、そして祖父母の方々にも水泳を楽しんでいただき、家族全体の健康維持に役立てていただけることと思います。

いままでこのような縦割りの指導体制だけではなく、家族みんなで楽しめるファミリー水泳としての時間帯や指導体系を整えていかなければ ならないといえます。

 このようにひとりの赤ちゃんの成長を家族同士、会員同士、スクールのスタッフも共に喜び合う関係をスクールのなかにつくりあげていき、そしてお互いの心身のすこやかな発達、発育、健康増進と維持に役立てたらすばらしいことです。そしてこの輪が地域社会にと広がっていくでしょう。



わたしたちヒューマンスイミングでは、「フリー出席制」親子スイミングだけではなく、「親子体操」またママキッズでは「親離れのスイミングの日」を設けております。

また、土曜日は、「親子フリー」12:45から14:00までの時間帯を会員含め最大4名まで利用できる時間帯を設けています。

毎日来れる、午前、午後のレッスンがある、親子体操、親離れとぜーんぶ使えての月会費となっています。


とってもお得です。


アクアベビーコース

6ヶ月から2歳まで30分レッスン 親子体操(45分) 親子フリー 1時間15分

アクアママキッズ

2歳から未就園児45分レッスン・親子体操(45分)親離れ(45分)親子フリー 1時間15分


みさと店・にいざ店で実施しています。


詳しい内容については

みさと店 

ヒューマンスイミングスクール・みさと 

三郷市上彦名232 048−949−7227

営業時間10:00-22:00 日曜日、月末5週目休館日

にいざ店 

ヒューマンスイミングスクール・にいざ インフォメーションセンター 

新座市大和田2−5−9 048−485−9164

営業時間10:30−19:30 火曜日から土曜日 休業日日曜日、月曜日

まで問い合わせください。





  • Instagram

​Instagramはじめました。

Copyright © 2019 ヒューマンスイミングスクール All rights Reserved