top of page

ジュニアオリンピックカップ


 

こんにちは。






年度末になり少しバタバタした日々が続いております。








子供達は春休みに入り、楽しい毎日を過ごしているかな?

宿題は早めに終わらせてね!笑

 








さて、オリンピック選考会が終了し今度はジュニアの番です!




オリンピック選考会と同じ会場でジュニアオリンピックカップが開催されています。

当スクールからも3名の選手が出場しました。






低年齢層のスケジュールは日程の前半になることが多く、







すでに出場者のすべての種目が終了したため結果報告です。


















出場者全員がとても良いレースをしてくれたのはもちろんのことながらその中でも1名は出場種目3種目中、2種目でB決勝に進み、見事2種目ともにB決勝1位をとってくれました!!おめでとうございます!!







本人はまだまだ結果に満足しておらず、さらに上を目指しているようです。

競技者として素晴らしい考えですね。

 





ここで初心者へ豆知識です。


競泳ではレースのパターンがいくつか存在するため説明します。


まずはタイム決勝。こちらは比較的規模の小さな大会で採用されているレースパターンで、


1回泳いで終わり。それがその大会での結果となります。


次に予選、決勝と複数回泳ぐパターンについて。


まずは予選を行い、予選の結果上位8名が決勝に進出し、9位~16位でB決勝を行うパターンがあります。


今回はこのパターンです。ちなみにB決勝の1位がA決勝の3位よりも速いタイムで泳いだとしてもトータルの順位が変わることはありません、、、。



このパターンとは別に、予選、準決勝、決勝を行うパターンもあります。




こちらは予選の結果上位16名を2組に分けて準決勝を行い、2組合わせた結果の上位8名で決勝を行い結果を決めるパターンです。



こちらは先日行われたオリンピック選考会や、オリンピックの本番で採用されているパターンです。泳ぐ回数が増えるため、余力を残して泳ぐ選手や予選から全力を出して泳ぐ選手など様々です。



長々と書いてしまいましたがいろんなパターンがあるので



この機会にぜひ覚えてくださいね!

 


最後にヒューマンスイミングでは春の短期教室が始まりました。


進学、進級の機会にぜひ新しい習い事を検討してみませんか?


スタッフ一同お待ちしております。




 

それでは次回もお楽しみに!!

 

 やの先生

ヒューマンスイミングスクール・みさと

三郷市上彦名232

048-949-7227




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page